■設   立

八幡信用金庫の提案により、平成19年4月1日、郡上地域の再生と自立発展のための地域活性化協議会の実動部隊としての「異業種交流会」を立ち上げ、「山」や「木」に関連した産業の創出を図る木の部会および観光を含めた集客策の実現を図る交流部会に分かれ具体的な活動を開始する。今回選定された「地方の元気再生事業」においても中心的な実働部隊として活動する。

■設 立 目 的
・本会は、郡上市の活性化策について検討、提言を行うとともにその実現に向けての具体的な手法の研究を行い、郡上市の活性化に資する事業の立ち上げ・起業等を行うことを目的とする。

■会   員
(1)郡上市に事業所を有す事業者及びその事業所に勤務する者
(2)郡上市の活性化に熱意と関心がある者
(3)郡上市活性化策実現に必要と判断できる者

■事 務 所 ・郡上市商工会議所内 〒501−4222 郡上市八幡町島谷130番地1

■事   業 (1)郡上市活性化の研究、情報交換
(2)郡上市活性化に関する情報、資料の収集と提供
(3)郡上市活性化策の共同研究開発
(4)郡上市活性化に取組む市内各団体との相互協力
(5)郡上市活性化に資する事業の立ち上げ・起業
(6)郡上市活性化に資する事業の運営・経営
(7)その他目的達成に必要な事業

■会   費 ・本会の運営費 年間5,000円

■活   動
・異業種交流会では、森林の多様な活用による新産業の創出を目指す「木の部会」と、交流産業の創出を目指す「交流部会」の2部会を設置し、1年間かけ地域活性化に向けた具体的事業の検討を行った。
 こうした取組が内閣府の調査委託事業「地方の元気再生事業」へと繋がった。
 地方の元気再生事業では、1.郡上森林七景・トレッキングプログラム開発 2.DECOハウス販売促進 3.折立昭和の里山再 生4.郡上とっておきの味研究開発 5.郡上とっておきの味巡りの旅 6.蚕業情報センターの6事業を展開したが、異業種交流会のメンバーはそれぞれの委員会委員として活躍し、本事業推進の大きな原動力となり、大きな成果を得ることができた。

■解   散

・異業種交流会は、平成22年5月18日、地方の元気再生事業が完了したのを契機に役割を果たしたとして一旦解散することとした。

5月18日 午後5:30〜 
 八幡町「流響の里」にて解散慰労会を開催