▼第51回郡上地域活性化協議会開催

・7月10日(火)

協議事項
・監事の選出について
・「文化講演会」の役割及びスケジュールについて
・写真集画像使用に関する手続きについて
・「子どもおどりの夕べ」10周年記念事業への支援について


▼「文化講演会」開催

7月21日(土)

 郡上市総合文化センターにおいて、著書「国家の品格」などで知られるお茶の水女子大学名誉教授 数学家・作家の藤原正彦氏をお招きして郡上地域活性化協議会主催の「文化講演会」を開催しました。当日は市内外から約300名の方が来場されました。
 「日本のこれから、日本人のこれから」と題し、藤原氏は日本人が持っている“卑怯を憎む心”や“惻隠の情”の大切さと、日本の誇るべき国柄や現在の日本の政治、教育問題等の諸問題について分かりやすく親しみのある口調で講演されました。



“昇龍”像をセントレアに設置しました

・9月28日(金)
 国では、東海から北陸に渡る南北の観光ルートを「昇龍道」と名付け、この昇龍道のPRを通じて中部・北陸地域の知名度を向上させ中華圏からの誘客を図ろうとしています。
 郡上地域活性化協議会では郡上市への誘客を目的に、郡上の食品サンプルの技を活かした昇龍の像を製作しました。龍の爪が持つ玉には“郡上”の文字を入れ、郡上のPRにも努めています。
 この昇龍の像は、中部国際空港(セントレア)の国際線到着口ロビーに設置され、9月28
日に報道関係者を招き披露されました。
 こうした取組みに中部国際空港社長より当協議会に対し感謝状が授与されました。





▼第52回郡上地域活性化協議会開催

・11月27日(火)

協議事項
・「昇龍道観光情報館」オープンと“昇龍像”の設置について
 (報告)
・次年度「文化講演会」について
  講師の決定について
・小型昇龍像の製作について