■平成20年度取組み内容

長良川源流域の原風景として郡上森林七景を選定。
森林七景と清流スポットを組み合わせたトレッキングルート開設。
インストラクター育成、森林活動との連係など、交流型環境プログラムを開発。2回の模
 擬実施。



 郡上森林七景選定委員会では、郡上の魅力を伝えるための一つの手法として「奥美濃・郡上きっと誰かに伝えたくなる風景80選」の選定風景と清流スポット等を組み合わせたトレッキング(ウォーキング)プログラムの開発を実施。
 その上で、資源が豊富に賦存し、トレッキング(ウォーキング)コースとしての潜在的な魅力の高い石徹白地区、明宝地区についてワークショップおよびモニタリングツアーを実施するとともに、郡上ならではのトレッキング(ウォーキング)コースを設定していくため、長良川鉄道利用と組み合わせたコース設定を検討し、13のレール&ウオーキングコースを設定しました。
                             



 郡上森林七景選定のため、市民(郡上市広報に情報提供依頼を掲載)、観光協会への聞き取り、地域活性化協議会委員、市内写真クラブ等から情報を収集し、事務局で現地調査を行い対象となりうる風景資源を抽出。対象地域を1.高鷲エリア 2.白鳥エリア 3.大和エリア 4.明宝エリア 5.八幡エリア 6.和良エリア 7.美並エリアに分類し、選定された風景資源をその内容から1.山並眺望 2.森林 3,桜 4.樹木 5.河川・渓谷 6.湖沼 7.滝 8.農山村に分類。
                              


 ・日 時/平成20年12月5日  午前10時〜午後3時
 ・集 合/明宝地域振興事務所2階会議室        
25日のワークショップで策定したトレッキングプログラムにそって、コースを実際に歩くモニタリングツアーを開催。


 
・日 時/平成20年11月25日 午後7時〜午後10時
 ・場 所/明宝地域振興事務所2階会議室
トレッキングプログラム(基本構想)策定のため、明宝地区において地域住民参加のワークショップを開催。


  ・期 間/平成20年10月1日〜平成20年10月31日
郡上地域活性化協議会では、「ふるさと郡上」のこだわりの風景の選定に取り組んでいます。誰もが知っている有名な観光地だけでなく、あなただけが知っている、こだわりの、忘れ得ぬふるさとの風景を教えてください。

 ・日 時/平成20年10月27日 午前10時〜午後3時
 ・集 合/郡上市白鳥町石徹白農村集落センター    
8日のワークショップで策定したトレッキングプログラムにそって、コースを実際に歩くモニタリングツアーを実施

 ・日 時/平成20年10月8日 午後7時〜午後10時
 ・場 所/郡上市白鳥町石徹白農村集落センター
トレッキングプログラム(基本構想)策定のため、石徹白地区において地域住民参加のワークショップを実施。